ページ上へ

闇スロ事件簿

緊急走行するパトカー

闇スロに関連した事件をいくつか取り上げ、それぞれの所感をまとめています。
闇スロの違法性や危険性を再認識できるかと思いますので、是非ご確認ください。

コロナの影響で違法営業に手を染める

パチスロ機を使って賭博をさせたとして、神奈川県警は15日夜、横浜市中区福富町西通のゲーム機賭博店を家宅捜索し、従業員の男(25)=東京都八王子市寺町=ら3人を常習賭博の疑いで現行犯逮捕して16日に発表した。従業員のうち1人は「コロナの影響で、アルバイトをしたくても働ける場所がなかった」と話しているという。

いくらコロナウイルスの影響で働き口が少なくなっているからと言って、よりにもよって闇スロを選ぶことはないと思います。
結局のところそれは言い訳に過ぎず、違法賭場の開帳という罪が消えることはありません。

客も漏れなく逮捕

手錠をかけられる男性

10月7日、報道各社によると、上野で違法パチスロ店(闇スロ)が摘発され、店長ら3人が逮捕されたことが分かった。
逮捕されたのは上野の闇スロ「ナンバーワン」の店長・浜松満義容疑者と従業員ら男3人。
報道によると「ナンバーワン」ではギャンブル性の高いパチスロ機36台を設置して、客に賭博をさせたという。

摘発時に店内にいた客8人も賭博の疑いで逮捕された。
店は摘発されないよう、看板を出さず、入り口にカギをかけて、カメラ付きインターホンで客の顔を確認して入店させていたという。

注目したいのは店長や従業員だけでなく、現場にいた客も軒並み逮捕されている、という点です。
このように警察による手入れがあれば、スロットの遊戯の有無に関わらず店内にいる人間は逮捕されることとなります。
闇スロには重大なリスクがあることを再確認できました。

闇スロが増えていく理由

闇スロで摘発・逮捕されるイメージ

警視庁保安課は5月27日、東京・江東区のいわゆる闇スロ店「神楽」を摘発、経営者の男ら3人を逮捕した。報道各社が伝えている。
報道によれば同店は錦糸町駅近くの雑居ビルの一室にパチスロ機45台を違法に設置し、今年1月下旬から営業を開始。これまでに約950人が来店し、約3,000万円の売り上げがあったとみられる。
経営者の男は闇スロ店に客として出入りするうちに儲かることを知り、経営を始めたという。

元々客として闇スロに通っていた人間が、闇スロの経営にまで手を出したパターンです。
実際に摘発されるまでにかなりの売上を出しており、闇スロ経営が儲かるというのは事実なようです。
店がこれだけ儲かるということは、客が負けているということ…このようにして、闇スロ店はいまも密かに増え続けているのでしょう。

ジャニーズJr.が闇スロでクビに

タレントの会見場のイメージ

芸能界に衝撃が走った。10月2日、ジャニーズJr.内の人気ユニット「宇宙Six」に所属する山本亮太(30)が、「闇スロ」通いが発覚して解雇された。
山本は同日、ニュースサイト「文春オンライン」(文藝春秋)に「違法、いわゆる闇スロ」通いをスクープされた。これを受けてジャニーズ事務所は、即座に同社HPで「弊社所属ジャニーズJr.に関するご報告」と題して、「昨日をもちまして山本との専属契約を解除いたしました」と報告。「皆様には突然のご報告となり、ご迷惑をおかけしまして、誠に申し訳ございません」と謝罪した。

このタレントは警察に捕まったわけではありませんが、週刊誌に闇スロ通いの事実をスッパ抜かれ、事態を重く見た事務所が解雇するに至ったようです。
タレントとしてのプロ意識に欠ける行為であることは間違いなく、一切擁護はできません。

パワハラ社長の暴走

パワハラ社長のイメージ

東京、大阪を中心にたこ焼き店「元祖どないや」などを展開する「アドジックス」(本社・大阪市)の男性社長(42)が、違法な賭博をするスロット店に通っていた。複数の同社関係者が毎日新聞の取材に証言した。
社長は開店前から店の前に社員を並ばせて自分が遊びたい台を確保させたり、自分の代わりに台を打たせたりもしたという。

従業員に犯罪行為の加担をさせる、というとんでもないパワハラです。
この場合、当然ながら並びや代打ちをしていた従業員も摘発される可能性がありました。
LINEでのやりとり画像が出回っていることから、パワハラに嫌気が差した従業員によるリークがあったのでしょう。自業自得です。