ページ上へ

麻雀物語2

麻雀物語2の機種画像
発売 メーカー タイプ 天井
2005年8月 平和 ノーマルストック機 1024G
機械割 BIG確率 REG確率 AT確率
設定1 93.6% 1/321 1/469 -
設定2 99.9% 1/296 1/448 -
設定3 100.3% 1/275 1/429 -
設定4 102.5% 1/263 1/410 -
設定5 108.1% 1/243 1/392 -
設定6 109.2% 1/231 1/385 -

平和より2005年に発売された機種で4.7号機に分類されます。
初代は1991年発売のパチンコ機で、後継機としては平和の系列会社になったオリンピアより麻雀物語3が2015年に発売されています。
BIGボーナスの獲得枚数が400枚前後になるA-400タイプのストック機です。
ボーナス自体が比較的軽く、連チャンモード時に相応の出玉を期待できるバランスの良さが魅力。パチンコ版から引き継がれたストーリー性と演出が好評です。
大手オンラインスロットのゲームサイト(777TOWN)で用意のある機種で、未だに人気が衰えない名機です。麻雀物語2のスペックと特徴をまとめました。

小役確率

※スマートフォンの方は右にスクロールしてください。

設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
リプレイ 1/389.1
ベル 1/9.3
1/163.8
チェリー 1/163.8
純ハズレ 1/65,536

通常時の小役確率は全設定共通で、純ハズレはボーナス放出契機のひとつです。ボーナス中の小役ゲームではハズレ出現率に若干の設定差があります。

なお、BIG中の竹出現率が設定1~5までは1/46.8のところ、設定6だけは1/28.4と優遇されています。BIG中の竹確率はなんとなくでよいのでカウントしてみるようにしましょう。

この台は闇スロでかなり打ちましたが、当然ながら闇スロに設定6なんて入りません。ですのでBIG中の竹など、数えても空しくなるだけなので、カウントはしていませんでした。打つたびに負けるけど、なぜかやめられない謎の魅力を持った台でしたね。

ボーナス

麻雀物語2のボーナス出現確率は次の通りです。

※スマートフォンの方は右にスクロールしてください。

設定1 設定2 設定3 設定4 設定5 設定6
BIG 1/321 1/296 1/275 1/263 1/243 1/231
REG 1/469 1/448 1/429 1/410 1/392 1/385

ボーナス成立確率(ストックする内部確率)は全設定共通でBIGが1/198.6、REGは1/299.3です。
高設定になるほど当たり(ストック放出)が軽くなりますが、設定6だけ飛び抜けた数字というワケではありません。高設定(4~6)を得られれば安定した出玉を期待できます。

モード

モードは通常モードと連チャンモードの2種類。それぞれボーナス放出後にモード移行の抽選が以下の確率で行われます。

●通常モード滞在時

※スマートフォンの方は右にスクロールしてください。

設定 BIG→連チャンモード REG→連チャンモード
1 22.7% 3.1%
2 28.9% 7.8%
3 25.8% 6.3%
4 28.9% 9.4%
5 28.9% 7.8%
6 28.9% 12.5%

●連チャンモード滞在時

※スマートフォンの方は右にスクロールしてください。

設定 BIG→連チャンモード REG→連チャンモード
1 50.0% 90.6%
2 39.8% 90.6%
3 50.0% 93.8%
4 44.5% 92.2%
5 50.0% 95.3%
6 50.0% 95.3%

設定2と4は連チャンモードBIG成立時の転落率が高くなることを覚えておきましょう。連チャンモードに入った時の期待出玉に大きな設定差はなく、高設定だと通常モードから連チャンモードに入りやすくなります

正直なところ一撃5000枚、一撃万枚といった大量獲得は見込めない仕様です。それなのに、ボーナス後の連チャンへの期待感だけはやたらと沸いてくるんですよね。面白い台でした。

RT振り分け

パチンコにお金を入れる様子

通常モードのRT振り分けは設定ごとに異なります。ただし1日中打って初当たりのゲーム数を見ても設定を判別するのは難しいです。高設定は769G以上で当たるテーブルが選ばれにくいので、大ハマリが多い台は避けた方がいいでしょう。

ちなみに、通常モードでも128G以内に当たる確率が約50%。連チャンモードなら80%に上がり、65%が4G以内です。
朝イチに設定がリセットされた場合はRT振り分けもリセットされるため、設定変更を期待できる日は朝イチに処女台をカニ歩きする手法が効果的です。

どこで当たろうが、モード移行関係なく最低でも50%は128G以内で当たる、というところが絶妙で、期待感を煽ります。実際は爆連するようなことはほとんどなく、しょぼく終わることがほとんどなんですが…

天井

天井はボーナス間1,024Gです。
700G以上ハマっている台があれば天井狙いで打ってみるとよいでしょう。
低設定でもそこで連チャンモードに移行すれば、まとまった出玉になる可能性も充分あります。
ヤメ時は128G。REGで連チャンした時は連チャンモード抜けを確認するまで打つべきです。

攻略要素が高い

麻雀物語2が導入された当初は注目度と客付きがそれほど良くありませんでした。
しかし、雑誌などで攻略ポイントが解析されていくと、朝イチリセット狙いなどで人気を集める機種へと成長していきます。
演出や爆発力に特出した特徴はありませんが、高設定と期待できるゾーンを見極めやすいので期待値稼働する方にオススメです。